プロバイダの変更を薦められてしましたが後悔しています

プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダを契約したのですが、間違えたと思っています。
確かに、値段はかなり安価になりました。
光から光乗り換える主だった理由としては、今より月額が安くなったり、キャンペーンがお得だったり、スマホの料金などとパックで割引になったりすることがあるからです。
でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、回線速度が落ちてしまったりで、今のプロバイダはストレスが溜まるのです。
プロバイダを光乗り換えたのは安易な考えだったと、後悔がやってきました。
ここ最近、光回線の業者がお年寄りの自宅を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力が低下した高齢者を丸め込んで契約させるなど、光回線の契約トラブルが増えつつあります。
そのような事態を鑑みて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光回線契約に際し2015年にもクーリングオフ制度を導入する方針を明確にしました。
イーモバイルを使っていて知らぬ間にワイモバイルに選択していました。
しかし、ワイモバイルになってから、ソフトバンクのwifiスポットサービスが使用可能になりました。
使い具合としては、ワイモバイルに変更してからの方がいい可能性があります。
通話をほとんど使わず、ネット中心に使用している方にはお得です。
wimaxの電波受信可能エリアですが、少し前と比べても凄くエリア拡大が進んでおり、主要都市での安定利用が出来ます。
地方にお住いの場合、街から少し離れますとまだまだ受信できない場所があるようですが、都市部を中心とした行動範囲なのであれば不安なくご利用できると思います。