包茎手術の失敗がコワい人に・・。

【包茎手術は安全と言われているが、リスクゼロだとは言えない】一般的に包茎手術は危険性は少なく安全であると言われています。
とは言え100%安全とは言い切れず、失敗する可能性が、まったくないわけではありません。
これは歴史のある有名なクリニックにおいても同じことで、時には失敗することもあるのです。
特に高度な技術が必要になる手術ほど失敗のリスクは高くなります。
これは陰茎の裏スジ付近などの複雑な部分の難しい処理が必要になるためなのです。
リスクが多い手術方式としては次のようなものがあります。

<①亀頭直下埋没法>この方法は仕上がりはきれいですが、極めて高度の技術が必要で難度の高い手術と言えます。
<②環状切開法>難度の高い手術ですが、裏スジ付近はノータッチなので失敗の確率は低くなっています。
<③クランプ法>この手術も裏スジ付近はノータッチですからリスクは低いと言えます。
ただ決まった位置でしか切れないためツートンカラーになりやすいという欠点があります。