実効速度で光回線の速度を比較することが大事です!

インターネットを使うための回線には、モバイル回線やADSL回線、光回線などがあります。
これらの回線には速度の表示がありますが、理論値の速度表示であって実際のデータ転送の速度とは違っています。
これは、末端の回線の速度を表示したものであって、インターネット全体や回線を集約した部分の混雑などによって速度が低下してしまうことによって起こります。
また、接続先のサーバーが原因によってもデータ転送速度が低下してしまいます。
ですから光回線比較をする時には、広告に表示されている速度ではなく実効速度での比較が重要です。
回線の端末部分だけが速くても、バックボーン部分の回線が遅ければ、データ転送速度は遅くなってしまうのです。
インターネット上には、いろいろな回線を比較するサイトがありますから、そこでの速度比較をするのが簡単です。
光回線は工事が必要ですから、光回線を変えるのは面倒なことです。
しっかり光回線比較をして、使いやすい光回線を導入するのが賢明です。
光回線比較!工事料金キャンペーン【新規・乗り換え・選び方】