日常で光回線を使っているのならIP電話を利用すると電話料金を安くできます

普段から光回線を活用しているのならIP電話を試してみると安くつくし、便利です。
光回線を使うので、一般の電話のように音声データを何べんも交換機から中継しなくてもよいのです。
そのため、電話料金がすごく安くなり、プロバイダにより、異なりますが、月額の基本料金が電話回線よりも安くすむ場合がほぼ全部です。
現在いろいろな回線業者がありますが、シェアとしてはNTTフレッツ光が圧倒的ですからね。
今、使用している携帯の2年縛りが終わったら、次にどうするか迷っていますよ!ワイモバイルというものがあるのを知ってネットにて調べているのですが、下取りキャンペーンというものをしていることを知ったのです。
現在いろいろな回線業者がありますが、シェアとしてはNTTフレッツ光が圧倒的ですからね。
金額がかなり気になります。
金額によっては、下取りに出すこともいいと思っていますよ!NTTの光ファイバーを利用したデータ通信回線であるフレッツ光は、大規模な会社であるNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度も優良なサービスを提示しています。
他の企業も値段などで対抗しており、差が開かなくなってきていますが、年かさの方たちからするとNTTが堅実だという人がほとんどだと思います。

フレッツ光 ライト ネクスト 違い