FXキャンペーンで得た金額は一時所得になる・

FXキャンペーンで得られたお金が、結構な額になっている人もいると思います。
10万、20万となったときに「果たしてこれは納税対象になるのだろうか?」と悩む人も出てきそうですね。
気を付ける点はありますが、結論としては懸賞や競馬で当たったお金と同じ「一時所得」となるので、一定額までは納税の対象にはなりません。
FXキャンペーンのキャッシュバックは一時所得のうち、「法人から贈与された金品」になります。
ただし、いくらもらっていても良いというわけではなく、控除の対象になるだけです。
控除の対象になるのは、これら一時所得が、1年間で合わせて50万円までの場合です。
もし100万円くらいになってしまっている人は申告しなくてはならないので気を付けてください。